So-net無料ブログ作成
検索選択

世界人類を撲殺!! って・・・ [映画]

なんかとんでもないタイトルですけど・・・
昨日、レイトショーで今話題の少年メリケンサックを見てきた。
噂以上に面白い!! っていうか死ぬほどハマってしまった。
こんなに楽しかった映画は久しぶりやったなぁ。

ここからは多少ネタバレになるんで、見る予定のある方はご注意を。
劇中に少年メリケンサックが歌う「ニューヨークマラソン」っていう曲があります。
少年メリケンサックはコテコテのパンクバンド、なのでこの曲も完全にパンク。
曲調はモロに往年のピストルズ、なかなかカッコいいのだ。
しかしこの曲のホントにスゲーのは・・・う~やっぱこれ以上はやめとこ。
とにかくいろんな意味で最高! 映画見終わって即サントラ買ってしまった。
今もヘビーローテで聴いてます♪

それにしても佐藤浩市はすごい俳優やね。
どんな役でもこなすなぁ・・・感心してしまった。
何はともあれバンド好き、パンク好きは特に楽しめる映画かもしれん。
皆さんも是非!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かにゴールキーパー?? [映画]

っていう映画があるのをご存知だろうか。普通の人は絶対知らんよね。夏頃にこの映画をネットで知り、HPのネット通販で売ってたTシャツが欲しくて1週間悩んだくらいの記憶しかなかったのだが・・・。

先日、わかなつから借りた「きらきらアフロ」の正月スペシャルビデオの後半にこの映画が入っていた。実家で録画した際、深夜に放送していたから録画しておいたそうな。何日か前に冒頭部分だけは見てみたのだが・・・・ツラい。本当に2006年に作られた映画なのか?唖然とするクオリティと内容の映画だ。最後まで見るにはある程度のやる気を出して見ないと、とても最後まで見ることができない。なので休日の今日、気合を入れて最後まで鑑賞してみた。

感想は・・・是非その目で確かめてみて下さい。間違いなく2006年を代表する迷作。
かにゴールキーパー

かにゴールキーパー

かにゴールキーパー


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

ペンギン最強 [映画]

この日は何も予定がなかったのでまたまたDVD鑑賞DAY。ツタヤで下記の3本を借りて見ました。

これは生徒が面白いからと勧めてくれた映画アニメなんですけどものスゴクよくできてる。しかもめっちゃくちゃ面白かった!これを見るとペンギンを見る目が少し変わるかもしれません(笑)。『踊るっの好っき好っき♪みっんっな好っき好っき♪・・・・』この歌が頭から離れないぃぃぃ・・・・・。

マダガスカル スペシャル・エディション

マダガスカル スペシャル・エディション


これも生徒から勧められた1本。しかし・・・・はっきり言って私にとっては駄作でした。この手の映画、今までにも見たことあるし。説明のために強いて分かりやすく言うならば、恋愛のない現代版タイタニック脱出劇ってとこでしょうか。う~ん、つまらん。

ポセイドン

ポセイドン

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/10/06
  • メディア: DVD


これは映画館で見れなかったんで、絶対見ようと思っていた1本。原作も売れまくってたからねぇ。感想としては結構満足したかな。内容は今さら説明の必要はないと思うけど、それなりに上手く映画化してると思う。知識なく見てもかなり楽しめるんじゃないでしょうか。オススメの映画だと思う。

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/03
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

久し振りにDVD鑑賞 [映画]

 久し振りに特に何の予定もないという休日、気になっていたDVDを借りて見てました。休日に家で映画見るのっていつ以来だろう?最近休みの度にどっか行ってたからなぁ。たまにはこんな休みもいいもんです。

SPIRIT<スピリット>

SPIRIT<スピリット>

 ジェット・リーのカンフー映画です。この映画はなんといってもアクションシーン、つまり格闘シーンの面白さに尽きます。やっぱりジェット・リーのカンフーはかっこいいわ~。これでカンフー映画は最後にすると彼は言っていますが、もったいない。もっと見たいのに。中村獅童も出てますが、役回りが美味し過ぎ。もうちょいアクションができる人の方が良かったんじゃないかと個人的に思います。でも面白い映画だったな、うん。
ミュンヘン スペシャル・エディション

ミュンヘン スペシャル・エディション

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2006/08/18
  • メディア: DVD
 公開当時、世界中で非常に話題になった映画。扱っている題材が題材だけに、スピルバーグがどういう風に描いているのかが気になっていた作品です。確かに色々と考えさせられはしたものの、面白さは?な映画でした。どうも自分が期待していた内容とは違っていたからか、あまりハマらなかったな。ちと期待外れの内容でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

THE 有頂天ホテル [映画]

 この日、ルーブルで晩飯を食った後、久し振りに映画を見に行ってきました。何を見たかというと「THE 有頂天ホテル」。よくTVでCMもしてるし話題にもなってるし、見てみたい!・・・と思ったわけではないのです。なぜこの映画を見たかったのか、その理由は劇中で香取慎吾が歌う「天国うまれ」が聞きたかったから、ただそれだけです。はぁ?なんじゃその理由・・・と思うかもしれませんが、その曲の作詞作曲はなんと甲本ヒロト!超ハイロウズ好きの私にとって映画を見る動機はそれだけで十分。ハイロウズが活動休止となった今、ヒロトの作った新しい歌を聞く機会なんかないからなぁ。ということで行ってきました。

 レイトショーということで料金は1200円、シングルを1枚買うと思えば安いもんです。人気作な上に週末ということも重なってか、かなり客も入っていました。まぁヒロトの曲を聞くために来てるのは私くらいのものでしょうけど。で、その映画の内容はといいますと、これが予想以上に面白い!そんなに期待してなかったのも手伝ってか、かなり楽しめました。登場人物も多くてテンポも速く、笑い所もたくさんあって、かなり良かったです。いや~良かった、当たりでした。これだけ話題になってるのもうなずける気がします。

 肝心の「天国うまれ」ですが、香取慎吾が歌い始めた瞬間に「あ、これはヒロトの曲だ!」と分かりました。マーシーもそうだけど、彼の作る曲は独特なんですぐに分かりますね。天国うまれ、いい曲じゃないか・・・できればヒロトが歌ってるのも聞いてみたい!今もメロディーが耳に残ってます♪この映画は2倍得した気がするな。あー楽しかった。

THE 有頂天ホテルオフィシャルサイト


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。