So-net無料ブログ作成
検索選択

久々の川遊び [水中]

 やっとこさ試験も終了し、しばらく飲んだくれたり遊び呆けてて全く更新してませんでした。ちょっと連チャンで遊びすぎたな、いかんいかん・・・。

 ということで最近オークションで落札した↓のテストも兼ねて、久し振りにわかなつと川遊びに行ってきました。

 このデジカメ、なんと光学10倍ズーム!これは水中撮影では超強力な武器です。試験前に落札してたんですけど、もう早く使いたくてウズウズしまくりでした。本体+ハウジングで合計約25,000円の買い物、う~ん超お買得

 遊びに行ったのは私のホーム河川・仁淀川の支流。その場所は実は去年も行った場所なんですけど、すごく面白い場所なんですよ。カメラを鹿児島に置いてきたため若干不完全燃焼気味なわかなつを尻目に色々と撮りまっくってみました。

 オオヨシノボリ?だと思うんですけど。背鰭が・・・・残念。

 ボウズハゼ。ハムハムとコケを食ってる様子がかわいいヤツです。

 シマドジョウ。昔飼ってたのはもっと痩せてたけど、コイツは丸々してていいね。

 カマツカ。ハゼっぽいのにコイ科、まあヒゲもあるしな。

 おなじみのアユ。結構いいサイズのヤツが数匹いました。しかしこいつらを撮るのはかなり難しいね。ピントが全く合わん。

 オイカワ。婚姻色がとてもキレイ。でもピントが合わない、クッソ~・・・。

 今回のベストショット、アユカケ。高知ではカマキリとも言います。鰓蓋に棘があって刺さると超痛い!なのでうかつに触らない方が身のためです。全身が写ってるのよりもこのショットがお気に入り。長時間粘った甲斐があったってもんです。

 今回は取り扱い方法もろくに学習しないまま撮影したんで微妙なショットが多かったな。もうちょっとしっかり勉強しときます。しかしこうやって見てみると、やっぱり外部フラッシュが欲しい気もする。わかなつ、やっぱりあなたの言ったとおりかも・・・。う~む、こりゃどんどん深みにはまりそうです。やっぱり水中は楽しい!次は海へGOだ!夏最高ぅ~。


ザ・クロマニヨンズ出現!! [ロック]

 ハイロウズが活動休止を発表してから約半年、もうヒロトとマーシーが一緒にバンドやることはないのかなーと半ば諦めかけてましたが・・・ついに新バンド結成です!その名も『ザ・クロマニヨンズ』!何でしょうこのバンド名、相変わらずふざけてます(笑)。まあハイロウズもたいして意味なく命名されたそうなんで、今回もあまり深い意味はないでしょう。先日もう既にライブも行われたようです(下記リンク)。9月にはCDが発売、そしてライヴツアーもはじまるようです。ウキウキしながら早速ライブスケジュールを調べてみたところ・・・・ガーーーーーーーーン!ショーーーーーーーーック!!四国は松山と高松だけ?しかも平日?絶対行けないし・・・。しかし、岡山は土曜日らしい。これだ、これしかない!少々遠いが、こうなりゃ意地でも行ってやるぞ!うひゃひゃ。

 楽しみです、超楽しみです。しかしハコが小さいらしいからなあ、チケット取れるかな?でも嬉しい!本当に嬉しいぞ!ヒロト&マーシー、あんたら相変わらず最高だ!ずっとついていきます。

ザ・クロマニヨンズ オフィシャルサイト
ザ・クロマニヨンズ MEET THE WORLD BEAT 2006(1/2)
ザ・クロマニヨンズ MEET THE WORLD BEAT 2006(2/2)


最新トリップ情報2 [おもちゃ]

 前回に引き続き、最近の勉強の合間の気分転換について。こんなんもあります。

探偵!ナイトスクープ Vol.1&2 BOX

探偵!ナイトスクープ Vol.1&2 BOX

探偵!ナイトスクープ Vol.3&4 BOX

探偵!ナイトスクープ Vol.3&4 BOX

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/07/14
  • メディア: DVD
 って明らかに気分転換どころじゃないだろって突っ込まれそうですが。もちろんここ数日間は封印しております。これね~、死ぬほど面白いです。厳選ネタばかりだし、当然といえば当然やけど。特にVol.4の「小ネタ33連発」、笑い死にしそうでした。
 そうそう、ついでに予約特典としてあのステッカーが付いてたんですよ!番組の最後にまりちゃんが「会場におこしの方には番組特製のステッカーをプレゼントしま~す」って言ってるやつ。ちなみにまりちゃん結構好きです。まさか手に入るとは思ってなかったんで超うれしいっす!あとは探偵手帳だな・・・・誰か採用されそうな依頼考えてくれ~。

最新トリップ情報 [読書]

 こうも毎日勉強ばっかりしてると息が詰まるのは至極当然なわけで。そういう時どうやって気分転換してるかというと、ネットで調べものしたりブログ更新したりカキコしたり・・・まあお決まりの感じなんですが、これを一歩踏み外して図鑑なんかに手を伸ばしてしまうとたちが悪い。気分転換のはずがお水の世界へトリップしてしまうのです。例えばこれ。

沖縄のウミウシ―沖縄本島から八重山諸島まで

沖縄のウミウシ―沖縄本島から八重山諸島まで

本州のウミウシ―北海道から奄美大島まで

本州のウミウシ―北海道から奄美大島まで

  • 作者: 中野 理枝
  • 出版社/メーカー: ラトルズ
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 単行本
 4月に座間味で潜ったあと勢いで購入した2冊ですけど、見事に水中へトリップさせてくれます。「うひゃーキレーこんなのいるんだ見てみたーいグヘヘー」・・・垂涎極まれり。
更に今日、わかなつにお願いしてて渡されたのがこれ。やばいよやばいよ~(出川風)。
 既になかゆくいブログでも紹介されていますが、偉大な大先輩・海案内の出羽さんの写文集です。錦江湾の生物が約200種、写真とエッセイで紹介されてます。この本、なんといっても写真が半端じゃなく綺麗!見てるだけでうっとり・・・・単純に錦江湾の生物図鑑としても素晴らしいです。そして出羽さんの各生物に対する愛情いっぱいのエッセイがまた良し!こりゃ水産学部生なら絶対に買いです、いや買わないと損するぞ。「これ読み出したら勉強が手につかないだろうな~」と思い、昼間にしばらくは封印しとこうと決心したのに・・・・ああっ!またページをめくってしまった!トリップ行ってきま~っす。

守宮ちゃん [生き物]

 ここ2ヶ月ほど、毎晩のように私の部屋の窓に現れる住人がいます。あたりが暗くなるとヒョコヒョコと出てきては網戸の上をちょこまかと動き回り、虫を捕まえています。

 我家には昔からたくさんのヤモリがいるんですけど、私の部屋ではこれまでほとんど見ることがありませんでした。この子はまだまだチビッ子のようで動きがかわいい。経験がない分、虫を捕まえるのもまだまだ下手で、よく失敗します。昨日は窓の桟にいたところを私に発見され、慌てて逃げようとして桟と窓の間に挟まって動けなくなったりと、かなりおバカさんです。勉強しながら毎晩その動きを眺めてるんですけど、飽きませんな~。 おっ、今日も「チッチッチッチ・・・」って声が聞こえてきた。そろそろお出ましかな・・・。

 あらら?今日はもうお一方お客人が。ここ2階ですよ?ちゃんと無事にお帰りくださいね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。