So-net無料ブログ作成
検索選択

レッチリ&ラカンターズ [ロック]

 今月買ったCDから。まずはレッチリの新作。発売前から今年最大の話題作との評判どおり、曲の完成度がどれも高くて良いと思う。これまでの作品ほどのインパクトには多少欠ける気はするものの、聞けば聞くほど良くなってくるな。しばらくは手放せない1枚になりそう。

ステイディアム・アーケイディアム

ステイディアム・アーケイディアム

 もう1枚はラカンターズのデビュー作。とはいってもこのバンド、ホワイトストラプスのジャック、ブレンダン・ベンソン、グリーンホーンズのベースとドラムというメンバーなんで、それぞれ実績のある人間ばっかり。ジャックの新しいバンドだからというのが購入したきっかけだったけど、そんなことを抜きにしても買って良かったと思うくらい出来の良いアルバム。単純にカッコいい!当たりです。 
ブロークン・ボーイ・ソルジャーズ

ブロークン・ボーイ・ソルジャーズ

  • アーティスト: ザ・ラカンターズ
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/05/10
  • メディア: CD
 そういえば今年のフジロック、かなり豪華だな~。レッチリにストロークス、フランツにハイヴスにラカンターズも来るし。いいな~行きたいな~。でもそんな金と時間があったら沖縄に行ってるでしょう。CDでガマンガマン・・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:音楽

エチコ来高 [戯れ言]

 一昨日・昨日は県高校体育大会でした。インターハイ・四国大会の予選でもあり、3年生にとっては最後の大会です。柔道部は諸々の事情により、個人戦90kg級に3年生1人のみ出場でした。4月に現在の学校に戻ってきてからというもの、毎日マンツーマンでキツい練習をしてきたんで、何とか頑張って欲しいと思ってたんですが・・・結果はベスト8。あと1つで四国大会に行けたんですが、結果は結果、しょうがない。でも精一杯頑張ってくれたと思うし、まあとりあえずお疲れ様でした。これでしばらく練習もお休み、はあ・・・って感じです。毎日疲れ切って帰宅してたからなあ。晩飯食ったらもう何もしたくなくなってたからね、ブログの更新も滞りっぱなし。しばらくはゆっくりさせてもらいましょ。

 そんな昨晩、大学時代の研究室の同期のエチコが高知へ来てくれたので、わかなつ家で宴会が開かれました。もちろんカメも参加し、昔話に花が咲き乱れました。エチコに会ったのは大学4年の時以来だから約4年振りになるのかな?でも全く久し振りな気がしない、何でだろ?4年の時はよく一緒にサンプリングにも行ったし、色々と話のネタは尽きないね。わかなつは早々と撃沈(笑)してしまいましたが、遅くまで楽しい宴は続きました。

 で本日、カメは仕事があるとのことでほとんど寝ないままに徳島に帰り、残りのメンバーで何しようかと話あった結果、以前ブログにも書いた「樽の滝」へマイナスイオンを浴びに行こうということになりました。週末の雨のせいで水量がかなり多く、滝壷の周辺ではマイナスイオン飛びすぎだろってくらいに飛沫が飛んでました。しばらくいるとビショビショになってしまうくらいだったんですけど、エチコはかなり気に入ったらしく、「エステみたいで気持ちいい~」とご満悦でした。その後は滝周辺で各自思い思いに生物探索。あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 そして夕方、満足気にエチコは北九州へ向けて旅立っていきました。いや~、いい休日だったなあ。天気も良かったし水遊びもしたし、休み満喫です。来月は鹿児島でカメの結婚式か、エチコ、また一緒にやらかそうや。腹筋サボるなよ。

 これ、滝の近くでひっそり咲いてました。小さくてキレイな花だったんですけど、何ていうんでしょう?誰か教えて下さいな。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄小ネタ集 [遠出]

 ・・・・ずいぶんと更新をサボってしまったなあ。ということで小出しにするのも面倒なので、ど~んとまとめて沖縄小ネタ集です。

 今回沖縄までどのようにして行ったのかというと、「近海航海」の名の通り、船です。なので船に弱い生徒は完全にダウンしてました。しかも沖縄へ向かう航海の2日目はかなり海が荒れたこともあり、生徒のたまり場である食堂はこの有様。かわいそうに(全く思ってないけど)。

 そんな中でも全く船酔いとは無縁の生徒もいるわけで、正直うるさい。食欲も旺盛、いやいつも以上に食ってるんじゃないかと思うくらい。でダウンしている生徒を尻目に甲板でこんなことして遊んでました。

 男同士でベタにタイタニックごっこ。ざいうーもいきーです。最近このクラスでは何故か業界用語的なものが流行ってます。おいにーさいくー。

 そうそう、今回も沖縄不思議飲料シリーズありますよ~。まずはこれ。

 ゴーヤーDRY、何かというとゴーヤビールです。沖縄に到着した日に酒屋で見つけて即買いしました。ビールの苦味とゴーヤの苦味が合わさったらどんな味がするんだろうとワクワクしながら船へ持ち帰り、いざ飲んでみると・・・・激マズ。二度と飲みません。ゴーヤードライとスーパードライ、2文字違うだけでえらい違いです。やっぱりスーパードライだな!(CM風に)

 左は沖縄ではお馴染みのさんぴん茶、今回もなにかとお世話になりました。で右のあからさまに怪しいのは、座間味でわかなつが買った「炭酸ボンベ」なるジュース。このデザイン、素敵過ぎ。これも見た瞬間に即買いです。またこの裏書が気になる。

 こんなこと書かれてたら飲まないわけにはいかないでしょ。ではそのお味は・・・確かに個性的なガラナ味です。そして炭酸の刺激も確かにある。なるほど、これはクセになるおいしさ・・・・じゃねえよ!一口飲んでガッカリです、まずい!しかし沖縄には変ちくりん飲料が色々あるもんですな。まだまだありそうだし、今後も探し続けます。

 当然色んな方々にお土産も買いました。学校、友人、家族、その他諸々。でも今回買った品の中で最も金をかけたのは自分へのお土産(?)です。それがこちら。

 「ちぇけら~。おまえまたカニやんけ~。他に買うもんなかったんか~い。5000円もかけてアホちゃう?ひゅうぃごー。(中山功太のDJネタ風に)」この写真を見る度にこう言われてる気がしてしまう。これは国際通りの「海想」という店で購入したノコギリガザミの置物です。

 沖縄に到着した日に目に留まり、「どうしようかな、結構値段も高いし、う~ん・・・」と座間味で3日間悩んだ末に結局購入を決意しました。いや、でも買ってよかったホントに。なかなか出来もいいし重量感もあるし、かなりお気に入りです。現在は学校の机の上に飾ってます。たまにこれをいじりながらニヤついてると、同僚の先生から心配されます。

 他になんかあったかな~・・・。あ、どうでもいいけど国際通りでマイケル見たな。鼻が取れるマイケルじゃなくて、どんマイケルの方ね。普通の格好で普通に歩いてました、当然か。あのテレビの衣装で歩いてたらただの変態だもんな。そういえば最近テレビで見ないな、マイケルもそろそろおしマイケルなのか?ということでこの沖縄シリーズもおしマイケル。またすぐにでも行きたい!次回はいつ行けるのやら・・・。

 最後に古座間味ビーチで撮ったオカヤドカリ。う~む、かわいい。今年は飼ってみようかな。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

赤レンジャー 沖縄本島上陸! [干潟]

 先月25日早朝、ある情報筋より連絡が入りました。「・・・宮古戦隊赤レンジャーがとうとう沖縄本島に上陸するようだ。場所は中城湾の佐敷干潟らしい。」とのこと。これは是が非でも自分の目で確かめねばと思い、レンタカーを借りて現地へ直行しました。すると・・・そこには赤いスーツ(ウェット)に身を包んだ男が立っているではありませんか。恐る恐る「あのう、赤レンジャーさんでしょうか?」と問い掛けてみると、「いかにも、私が宮古戦隊赤レンジャーです!筋肉に効くぅぅ~!」との答え。せっかくなので干潟をバックに1枚写真をお願いしたところ快くOKしてくれた上に、近くにいた2人組のおばちゃんの失笑も気にせず「筋肉に効く」ポーズまでキメてくれました。

 その後ふと疑問が浮かんだので聞いてみました。「なんで本島の佐敷干潟へ?まさかここにも悪の手が・・・!」これに対して彼の答えは「・・・・・・いや、カニ探しに・・・。」

 はい、どうでもいい前置きはこのくらいにして・・・・今回は沖縄本島佐敷干潟編です。この日、生徒達は1日沖縄研修(自分らで行きたいとこへ行って来いDay)だったので、私とわかなつは2人で干潟三昧してきました。なぜこの干潟を選んだのかというと、①「トカゲハゼ」というここにしか生息していないハゼがいる、②私の今年の目標「シモフリシオマネキ」がここにはいるらしいという情報を掴んだから、という2つが主な理由です。ダイビングと並んでこの干潟探索も今回の大きな楽しみでして、行く前からテンション上がりまくりでした。ではそんなハイテンションで撮りまくった成果をご紹介。トカゲハゼはわかなつにお任せということで、私は当然カニさんメインです。

 ちょっとピントが合ってないのが残念、ツノメチゴガニ。目の先に突起みたいなのがあるの分かるかな?これが「ツノメ」の由来です。このカニは普通のチゴガニと同じく、「マンセー」もとい「バンザイ」をするんですね。

 あたり一面にいる個体が波打つようにピョコピョコとバンザイをする光景は、某独裁国家を彷彿とさせ・・・るかどうかはさておき、とってもコミカルでかわいいですよ。一度見たらトリコになるハズ。

 一見エイリアンのようなコイツはミナミコメツキガニ。カニのくせに前歩きする変な奴です。別名ソルジャークラブ・軍隊ガニとも言われていて、かなりの個体数の群れを作って一斉に活動します。西表島で見たときは数万個体の群れだったかな、大きな影が動いてるみたいで不気味だったのを覚えてる・・・。そして危険を察知するとその場でドリルのごとく回転しながら泥の中に隠れてしまう・・・どこまでも変わった奴らです。

 ここからは私の大好物、シオマネキたち(別に食うわけではないので)。まずはオキナワハクセンシオマネキ。本土のハクセンシオマネキとは甲の模様、生殖器の形状、雄の鋏脚の歯の形状が異なります。プチトリビア。

 これはヒメシオマネキ。この種の雄はなぜかほとんど右利きばかりなのです、不思議だねえ。なぜなのかはいまだに解明されていません。生物の利き手(脚)や左右非対称の研究って結構面白いんだよね。シオマネキなんか格好の研究対象だし。そうそう、今回ヒメシオマネキの左利き個体を初めて見ました、ラッキーやっさ~!

 今回のベストショット、ヤエヤマシオマネキ。この威嚇してる鋏脚の開き具合といい・・・う~むたまらん!この良さ、いくら熱く語っても誰も分かってくれません・・・。フン、どうせ自己満足さ!

 他にもベニシオマネキ、シオマネキ、オサガニ属、イワガニ科の仲間・・・・・色々いて楽しかったな。おいおい、肝心のシモフリシオマネキはどうなのさ、と突っ込まれそうですが・・・実は発見したんです(祝)!しかし、残念ながら撮影することが出来なかった・・・ぐ・や・じ・いーーーー!!奴らは他の種に比べて警戒心が非常に強くて、一度巣穴に入るとなかなか出て来ないんです。少し姿が見えてもすぐに引っ込んでしまうし。かなり長時間粘ったんですけど、結局時間切れ。またも目標達成できず、という結果に終わってしまったのです。本当にガッカリ。それ以外にもオカガニとかもっと色々と撮りたかったのに・・・やっぱり1日じゃ時間足りないぞ!せめてあと2日、いや4日か?多分移住するまでこんなこと言い続けるんだろうね。沖縄ではあれこれやりたいこと多過ぎていかんわ。

 最後に干潟の「泥」の意外な利用方法について、特に女性におすすめ。我々が干潟遊びをする際は、Tシャツ・短パン・マリンブーツという格好が定番です。寝転がったり泥の中を歩いたりするもんだから、当然泥で汚れます。中でも足はこのわかなつの様に泥まみれ、見た目にもよろしくない。しかし、実はこれが意外な効果を発揮してくれるのです。当たり前ですけど干潟には日陰なんかないので、露出してる肌は焼けまくりです。でも泥が付着している部分は全く焼けない!その辺の日焼け止めなんか目じゃありません、見た目は悪い(それが問題やっちゅうに)が全身に塗れば日焼け完全防止です。でも泥がまだらに付着した状態で焼けてしまうと非常に間抜けな日焼けになってしまうので注意しましょう(経験者談)。もう一つは何と美肌効果!常々思ってたんですけど、干潟から帰る際に泥を落とすと微妙に肌艶が良い気がする。泥エステなんてものがあるくらいだから、本場(?)の泥はもっと効果があるんじゃないかなあ?女性の皆さん、高い金払ってエステに通うぐらいなら干潟に通いなさい。無料で泥塗り放題、おまけに晩飯のおかずまでゲットできます(笑)。みわちょ、「30代の美肌は干潟から」ってどうよ?

 海・干潟と満喫しまくりの沖縄ですが、小ネタ集はまだまだ続きますよ~。次回をお楽しみに。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

座間味ダイビング [水中]

 はあぁぁぁ・・・、ちょっとお勉強に飽きてきたんで、久し振りにブログの更新でもしときましょうか。先月の19~28日にかけて、近海航海(ダイビング実習)の生徒引率で沖縄に行ってきました。3月に宮古島へ行ったばかりだというのに、本当にラッキー!しかも一緒に行ったもう1人の教員はわかなつ・・・楽しくないわけがないですな。ダイビング実習は座間味で行ったんですけど、海も本当にキレイで満喫しまくり!1日に4本も潜れたし、合計8本、楽しかったなあ・・・。やっぱり沖縄の海は最高!残念ながら何人かの生徒は体調不良や耳抜きができずに数本しか潜ることができなかったけど、みんな楽しかったという感想を持ってくれたのが何よりです。で、今回はデジカメを持って潜ったので、いくつか紹介してみましょうか。


 
 これは生徒たち、初めはみんな不安でいっぱいだったけど、最後の方は結構余裕も出てきて楽しんでました。う~ん、よかったよかった。

 宮古島でもお目にかかりました、ハマちゃんです。なぜ横から撮れていないのか・・・近づき過ぎて威嚇されてたからです、あ~あ。他にも数種のクマノミと遭遇。

 さて、ここからはなぜかウミウシ祭です。ウミウシは全くの不得意分野、正直さっぱり分からんなあ・・・まあとりあえず分かる限り同定してみよう。これはムラサキウミコチョウかな?

 ミゾレウミウシでしょうか?うーむ・・・。

 コイボウミウシ・・・か?他にもイボウミウシっぽいのいたけど、こいつらってイマイチ好きになれんのは何故でしょう?

 これ、なんとかイロウミウシってのに似てるけど、よく分からん。ついでにフラッシュもダメですねえ。実際に見たときは結構キレイだったのに、残念。

 はあぁぁ・・・、もう調べるの疲れました、ギブアップ。これは何ていう種なんでしょう?わかなつ&奥様、これ以外のも含めて正解を教えて下さい。やっぱり生徒と一緒にしっかりログ付けしとくべきだったかなあ・・・次回からはちゃんと書くことにしよう。ウミウシももう少し勉強しないと。

 他にも色々と撮ったんですけど、ピントが合ってなかったりブレてたりしてるのが多くて、なかなか水中撮影は難しいもんだと思いましたね。と同時にわかなつがあそこまで水中撮影にのめり込んでいるその楽しさも少し分かったような気がします。このままだとハマりそうだなあ・・・あ~早くまた潜りに行きたい!

 さて、もちろん今回の沖縄もダイビングだけにとどまらずネタ満載であります。あと数回は沖縄小ネタ集でお楽しみ下さい。次回へ続く。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。