So-net無料ブログ作成

くるりLIVE@高知 [ロック]

 昨日行われた「くるりワンマンライブツアー2005 ~はぐれメタル純情派~」@高知へ行ってきました。場所は「高知BAY5 SQUARE」、カッコいい名前がついてますが何のことはない、港の横にある艇庫(倉庫)です。ロック好きの友人を色々と誘ったのですが誰もつかまらず、くるり初心者のなかゆくいのご主人を誘って参戦しました。

 いや~良かったですよ。岸田氏はメガネをかけてなかったからかな、いつもよりよく動いていたように見えました。MCでは相変わらずの電車マニア振りを発揮し、高知の路面電車・通称「土電」を絶賛してました。「ディーゼルは最高」だそうです。この日は新作の「NIKKI」からはもちろん、昔の曲もたくさん聞けて嬉しかったな。やっぱりライブで聞く「Morning Paper」は最高にカッコ良かった。さらにこの日は相当テンションが上がってたのか分からんけど、アンコールを2回もやってくれました。1回目のアンコール最後の「WORLD'S END SUPERNOVA」、あれ何分ぐらいやってたんだろ?途中でJBとかMCハマーはでてくるし、いきなりお祭わっしょいに変わったり、まー相当長い時間色々と楽しませてくれました。ライブが全て終わったときには2時間30分も経ってました。本当に楽しかった、大満足!

 この日のライブはワンドリンク制だったんで、終了後に外で生ビールを飲みました。・・・・あれは本当に心身共に冷えたなぁ。しかも外には物販のテントがいくつかあり、さながら学祭の雰囲気。即焼酎湯割が欲しくなってしまいました。で、なかゆくいご主人宅に移動して飲み始め、結局またまたお泊りさせていただきました。ご主人、くるりは初めてだったわけですけど、すごく気に入ってくれたようです。同じ電車好きっていうところもポイントだったようで。いや~誘ってよかった、また行きましょうや。やっぱり生で演るのを見るのはいいもんです、次は何のライブに行こうかな。ちなみにこれは今回の戦利品。後先考えずに大人買いしてしまいました、買い過ぎたかな・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

恐るべし焼酎ブーム [酔っぱらい]

 ここまでマメに更新したのも久し振りだな。現在、明日(正式には今日)のライブに向けて予習中です。とは言っても、ただ単に音楽聞きながら飲んだくれてるだけですけど。でも今日はその飲みメニューが普通とは違います。鹿児島ゆかりの人ならこの良さが分かるでしょう、芋&おでんです。冬はコレに限るね。騎射場のアサヒを思い出します。あそこのおでんは染み過ぎっちゅうくらい染みてて美味かった・・・。あ~、鹿児島に戻りたい!などと思いつつ、楽しんでます。



 こんな状態でネットしてると、すすすすすごいニュースを発見!!!昨今の焼酎ブームに便乗したかどうかはさておき、ついに我が鹿大も焼酎を作ったそうです。その名前は「春秋謳歌」と「きばいやんせ」。しかも危険なことに「春秋謳歌」は36度の原酒だそうです。こりゃ確実に来年の学祭は死人が出るな、チーン・・・。味も気になるし、とにかく飲んでみたい!これを見た鹿児島残留人、そして研究室の方々、お願いです、送って下さい!金に糸目はつけません。ウソ、原価以上のお礼はいたしますので、よろしく。

鹿大ブランド焼酎販売へ 高隈演習林の湧水利用


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

くるりの新作 [ロック]

 一昨日、タワレコで購入しました、くるりの「NIKKI」。彼らのアルバムは毎回ガラッと趣が変わって、いつも楽しみです。もちろん当たり外れはありますけど。今回は岸田氏自身が自画自賛してたので期待してたんですが、その内容は・・・うん、なかなか良かったです。しかもDVDも付いててお得でした。明後日は高知でのライブです。もちろん参加しますよ!いや~待ち遠しい!楽しみだなぁ♪

NIKKI(初回限定盤DVD付)

NIKKI(初回限定盤DVD付)

  • アーティスト: くるり
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

我家の風物詩 [植物]

 そろそろ南国高知も晩秋(初冬か?)といった季節です。現在の我家には自分の寝床がないので、居間のソファーで毛布に包まって寝ていたんですが、朝方「ガタン、ドタン」といった騒音で目が覚めました。やかましいな~と思いながら体を起こしてみると、どうやらその騒音は外から聞こえてくる様子。そこで部屋の窓を開けて外を見てみると、おかんと親父が軒下にこんなものを吊るすのに悪戦苦闘してました。



 そうです、干し柿です。ウチでは毎年作ってまして、今からだとちょうど正月くらいにいい具合に出来上がるでしょうか。正月のお供えに使う干し柿も、ウチでは自前なんですねえ。周りの家でも昔はよく作っていたもんですけど、最近ではあまり見かけません。確かに干し柿は手間隙かかって面倒くさいし、買ってくる方が早いですからね。でもこういう文化というか冬の風物詩は大事にしたいもんです。最近はウチでもしてませんが、餅つきもその1つですね。中学校くらいまでは毎年年末になると家族総出で餅をついてました。何だかんだいって楽しかったなあ、ちなみに私は餅つき十段です(めちゃくちゃ上手いってことね)。臼も杵もあるんで、来年あたりはまたやってみようかな♪高知にいれば・・・・ね。そうそう、冬のコタツといえばコレも忘れちゃいけません。



 みかんは!色々!あるけれどぉ~・・・・みかん!みかん!みかん!です。しばらく歌ってないなこの歌も。ウチの庭にはみかんもあります。本当に親父は色々植えてます、それでほとんど成功してるからスゴいよなあ。1個拝借しようと思って近づいたら、何故かスズメバチが5匹ほど群れてました。怖ぇ~・・・・今日は諦めとこう。もう今年も終わりが近づいてきましたね、もう一踏ん張りだ!


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

卒業生から学ぶこと [学校]

 昨日は午前中に文化発表会(文化祭みたいなもの)、午後には総見(優れた芸術文化に接しましょう的なもの)が行われました。文化発表会、いつもはなかなか活動を発表する機会の無い文化部や、芸術の授業の成果を発表する年に一度の行事です。生徒のいつもとは違った表情や才能を発見することができ、とても楽しい時間でした。いつもは目立たない生徒も、楽器を持ったときには生き生きとした表情を見せたり、毎日バカなことを言い合っている生徒が意外な才能を発揮したり・・・当たり前ですけど子供達には色んな顔があるもんだと感心させられました。みんな素晴らしい発表でした、ご苦労さま。

 で午後の総見ですが、今年はなんと!「DJ KAORI」(敬称略、一応ね)を招いての講演でした。そもそも事前にこの話が決まった際、私は正直「マジで?」と思いました。だってDJ KAORIといえばアメリカでも名の知れた超有名なDJなのに、何でわざわざウチみたいな超田舎高校に来てくれるの?そもそも彼女のような大物を招くだけの予算はどっから出るんだ?しかも総見でDJって・・・いいのかな?と思ったわけです。しかしよくよく話を聞いてみると、彼女はなんと!我校の卒業生・地元出身だったんです。いや~、正直ビックリしました。と同時に全て納得。なるほど、こんなすごい方が卒業生として来てくださるのなら、きっと素晴らしい総見になるでしょう、と思ったんです。でも私以外の先生方は、彼女がどれだけ大物なのかあまりご存知無いようで、いまいちピンと来てない様子でした。私は大学時代、HIP HOPもよく聞いてたし、実際に彼女のプレイも何回か聞いたことがあったんでよく知ってました。なので当然この総見はすごく楽しみにしてたんですよ。こんな機会、滅多に無いからねえ。

 実際にその総見の内容はというと・・・登場後いきなりターンテーブルを回し始め、生徒全員を立たせて「Let’s Go!」の掛け声でスタート。体育館はクラブ状態です。生徒も当然クラブなんぞには行ったこともなく、初めはどうしていいのか分からない感じでした。しかし元々祭り好きのお調子者が多い生徒たち、彼女のアオリとスピーカーの爆音でだんだんテンションが上がってくると自然と盛り上がってました。しかしあの爆音、近所の方々には絶対迷惑掛けてただろうな、スイマセン・・・。結局彼女のDJプレイは1時間も続き、最後は生徒たちも完全に彼女の世界にハマってました。いや~、やっぱり生で見て聞くとスゴイです。生徒の手前あまりはしゃげませんでしたけど、スゴイ満足感でした。

 その後、「夢」というテーマで講演していただきました。早く自分の夢を見つけること、そしてそれに対して妥協することなく努力すること、夢が実現するには時間がかかる、でも決して諦めずに続けること。これらの内容を彼女の実体験を交えながら話していただきました。常々私達も生徒たちに対して言っていることではあるんですが、やはりこれだけ成功して活躍している人ですし、何よりも生徒にとっては大先輩ですからね、説得力があります。話を聞いている生徒の表情も真剣でした。同じ話を我々がしても、あ~あまたかよって感じでこうはいかないでしょう。もう1つは彼女の人柄でしょうね。講演中も終始なごやかな雰囲気で話して下さったし、生徒に分かりやすい表現で語りかけてくれたのがとても良かった。生徒にはちゃんと土佐弁で話し掛けてくれましたし。最後におっしゃった、「人はたくさんいるけれど、あなたという人間はあなたしか生きられない。だからあなただけの人生を大事にして、より良いものにして楽しんでください。」という言葉、生徒には是非心に刻んでおいてほしいです。KAORIさん本当にありがとう、お疲れ様でした。生徒にとっても忘れることのない総見になったでしょう、そうあってほしいものです。画像のアップは一応自粛、迷惑掛けるといけないんで・・・。

母校で里帰りライブ 窪川町出身のDJ KAORI

DJ KAORI 715 オフィシャルページ


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。